施設情報

施設名 うみのほし 
住所 〒657-0068
神戸市灘区篠原北町3-11-15 
定員 特別養護老人ホーム77名、ショートステイ24名 
電話番号1 078-881-1345 
電話番号2  
FAX番号 078-881-1375 
最寄駅・停留所 阪急電鉄 「六甲駅」 より市バス 「篠原本町2丁目停留所」 
サービス
特別養護老人ホーム (うみのほし)
ショートステイ (うみのほしショートステイ)
居宅介護支援事業 (うみのほし居宅介護支援事業所)
地域包括支援センター (うみのほしあんしんすこやかセンター)
 
ホームページ  
E-mail uminohosi@kobe-kaiseikai.com 
施設より

うみのほしは、阪神大震災の街の復興と、急速に進む高齢化社会へ対応するために、平成11年に神戸海星病院の敷地内に設立されました。
特別養護老人ホームでは3フロアに約90名の方々が生活されており、デイサービスには毎日30名近くの方々が通って来られます。うみのほしから渡り廊下を通って病院へ行くことができ、毎日の外来受診や急変時の救急利用など、介護と医療の連携を密にしていることが特徴です。

最近では国際規格であるISO9001を取得し、より質の高いサービスを提供するための仕組みや教育システムの確率、リスクマネジメントなどに役立てています。また、ドイツから良心的兵役拒否の青年をボランティアとして受け入れるなど、国際的な活動もしています。

立地上とても便利な場所にあるため、毎日面会に来られる家族の方もたくさんおられます。うみのほしではご家族、介護士、看護師、ケアマネージャーなど密なコミュニケーションを図り、より質の高いサービスの実現を目指しています。

設立時の母体となった神戸海星病院のキリスト教精神を受け継ぎ、「愛と奉仕の精神」を理念として、宗教・団欒・民族の壁を越えた真心と魂のこもった援助を行い、より質の高いサービスを展開し、地域に開かれた施設運営を目指しています。