施設情報

施設名 万寿の家 
住所 〒651-2134
神戸市西区曙町1070 
定員 特別養護老人ホーム85名、ショートステイ7名 
電話番号1 078-927-2727 
電話番号2  
FAX番号 078-925-9276 
最寄駅・停留所 JR 「明石駅」・山陽電鉄 「明石駅」より神姫バス 「県立リハビリテーションセンター前停留所」下車 徒歩 分 
サービス
特別養護老人ホーム
ショートステイ
 
ホームページ http://www.hwc.or.jp/manju/ 
E-mail  
施設より

万寿の家は昭和40年に開設した県下で最も歴史ある施設で、総合リハビリテーションセンター内に位置しており民家や商業地に隣接する都市型施設ですが、花は緑の自然が豊かで鳥のさえずりが聞こえる静かな環境です。当施設ではリハビリセンター内の様々な機能と連携しながら「利用者本位のサービス提供」を目指しています。また、建物は開設以来、増築・改修等を行っていますが基本的には平屋造りで全室多床型タイプの旧型施設です。なお施設内には広々とした中庭を設けており、皆さんの憩いの場として喜んでいただいてます。

<グループケアへの取り組み>利用者一人ひとりの特性・特徴に併せた「個別ケア」の充実を図るために、利用者を3つのグループ(西棟、中棟、北棟)に分け、それぞれに固定配置した職員が利用者個々の「その人らしい生活」を目指して、専従の介護支援専門員が立案した支援計画(ケアプラン)に即した質の高い介護サービスを提供しています。最重度の西棟グループでは居室担当制を導入し、入浴、食事、排泄など個別にあわせてゆっくり行い、且つ「一人ひとりと目的をもってゆっくりと関わっていく事」を目標にしています。また、認知症の方が多数生活されている中棟では「くらしを支援する」を目標に、生活の中での仕事(食事準備、洗濯、掃除、その他)を利用者と共に行うなど、利用者に寄り添った支援を行っています。そして比較的お元気な方が生活される北棟では「自立に向けて支援する」を目標に、利用者とゆっくり個別に関わる時間を設け、利用者の必要とすることに柔軟に対応しています。

<潤いのある生活づくり>ボランティアさんの協力を得ながら、各種行事の充実や散策、買物等の機会を増やしたり、クラブ活動(生花、詩吟、習字、大正琴等々)の充実、施設内喫茶「さくら」の開店等々により潤いと変化のある生活が送れるように支援しています。

当施設では利用者本位のサービス提供を目的に先述以外にも様々な取組みを行っていますが、もっと詳しく知りたい或いは入所の希望、見学、相談についてはお気軽にお問い合わせ下さい。スタッフ一同心よりお待ち致しております。